(2枚の写真を合成しました。)

◆二本松城址(T)◆ 東京から東北道の長距離を初めて走ります。広島への長距離はどの地点でどのくらいの感覚が掴めますが、2時間で何処まで行けるかの流れが掴めにくい。5月連休の土曜日の夜半に自宅を出発しました。どの程度の混雑かも成り行きに任せるしかありません。途中、数珠繋ぎの渋滞にはならなかったが車両は多く、70〜90kmぐらいの速度で走れました。郡山JCTの先の安達太良SAに夜中を回った2時半に到着。ここで車の中で仮眠しました。翌朝6時過ぎに起床して二本松城へ向かいます。

早朝に二本松城址の見晴台の駐車場に到着しました。

城址は結構広範囲で駐車場もあちこちにありました。

見晴台から見える段丘の田んぼ(今は霧に包まれていますが帰りには絶景になりました。)


駐車場から見晴台へ歩いてゆきます。…右方向です。

見晴台の方から天守台のある本丸へ向かいます。
土井晩翠の歌碑が迎えてくれます。


霞ヶ城公園案内図

裏手の当たる搦手門跡方向から本丸へ…。
搦手門城壁が見えてきました。


ぐるっ〜と回って搦手門正面口…再建されたものです。

この日の早朝は霧が発生しており視界が良くありません。小1時間で晴れると思うが…。
本丸西側に立つ「奥州探題畠山氏居城霞ヶ城址」碑


本丸復元石垣を東方向から撮影しました。

1400年代の畠山氏の居城跡です。
本丸復元石垣を西方向から撮影しました。


本丸虎口を上がっていきます。

石垣は当時の石と強度不足を補う為に新たに追加した石で復元してありました。
本丸東櫓台から本丸西櫓台方向…当時としては広いほうだと思います。


後方に復元された本丸天守台

市民の方の散歩道になっているようで、老若男女の人々とすれ違いました。
本丸から城下と反対方向の景観です。


本丸の直下は深く切り込まれた谷になっていました。

早朝の散歩は気持ちよく挨拶から始まると今日一日が前向きな気持ちになります。
後方に復元された本丸天守台


本丸東櫓台


本丸から城下を望むと霧で見えませ〜ん。


本丸復元石垣東面

 
今日は晴れの予報だから時間の経過で霧も取れて一日、快晴になるでしょうと地元の散歩の方に教えてもらいました。地元の方々との交流は情報だけでなくその地独特の雰囲気があり話をしていても楽しく、思わず長話になってしまいました。


inserted by FC2 system