◆国宝 姫路城◆ 妻の実家、広島で義母の手伝いをして、その帰路に姫路城に歴訪する計画を立てました。現存する4つのお城のうち世界遺産で国の特別史跡、姫路城は私にとっていつかは訪れてみたいお城の一つでした。白漆喰の美しい城壁と段丘に高く聳える天守閣は近世城郭の遺構であり、姫路市民のシンボルではないかと思います。

いまや国内に12箇所しか現存してない、江戸時代以前に建築された天守を有する城郭の一つです。 姫路城、松本城、彦根城、犬山城を国宝四城と呼ばれています。特に、築城以来、現代までその姿がよく残っていて、天下の名城とも云われています。

早朝、広島を出発してお昼頃に姫路城に到着しました。連休の最後の日の為、混雑を予想していましたが、大手前の駐車場に運よく駐車できました。ここから準備万端で出かけました。 天候も快晴で順調な滑り出しになりました。


大手前に立ち尽くして初めに感じた感想は広い!

人通りが多く、シャッターチャンスがなかなか取れませんでした。
大手前からのお濠の景観


桜門が見えてきました。門の形だけなのにとにかく高い!

お濠の幅も広い!
桜門橋から桜門への景観です。


戦国時代の長槍を立てたままこの門を通過出来るように門は高い。

連休で賑わう桜門橋
新装なった桜門橋は結構幅が広いです。


桜門橋から好古園の方向の景観です。

桜門に入るのがワクワクするような気持ちです。

姫路城の訪問時間は3時間半の予定です。

桜門橋から姫路城本丸を捉えました。


石垣と桜門の高さのアンバランスは石垣上の塀が無いから余計目立ちます。

 
これから桜門を潜り、城郭内に入ります。城郭内へはここをクリック


inserted by FC2 system