◆甲府城◆ 1873年の廃城時の破壊により現在は天守台、本丸、天守、天守曲輪などの石垣、お濠の一部が残っています。城域内に鉄道が通っています。舞鶴城公園整備事業によりいくつかの門が復元されているが、復元は可能かもしれないが、再建は難しいと思う。

 JR甲府駅前にある武田信玄公像
風林火山の軍旗を用い、甲斐の虎と呼ばれ、率いた武田軍は戦国最強とされる。今も、広く人気を集めている戦国武将の一人です。



当地で慕われる信玄公像

  PM2:00
外縁の砦の一条次郎忠頼の守護神の社の説明


躑躅ヶ崎館の外縁の砦としてあった一条小山(のちに甲府城が築かれる)の守護神

小雨だというのにアベックが多い!
内松陰門…明治に残っていた絵図で復元


内松陰門を抜けると本丸への階段


本丸への階段をのぼります


本丸と天守が見えてきました


天守に行きます…普通の階段の二段飛びを想像してください


補修はしてありますが当時の城址です


天守から躑躅ヶ崎館方向を見たけど、小雨で見えません


稲荷櫓…江戸時代に武具蔵として使用。復元したもの


井戸跡


復元にあたり、当時の建築方法の説明図

昼食のタイミングを逃したのでお腹が空いてきました。
稲荷櫓から見た天守石垣


本丸外壁


暗渠…雨水などが盛土や石垣に溜まると、石垣が不安定になるのを防ぐために効果的に排水するための施設


稲荷櫓を下から見たところ


稲荷櫓への入口


稲荷櫓へ向かいます





復元された稲荷櫓

登ったり、下ったり足首が痛くなってきた
中の門跡…天守典輪、本丸へ通じる門


坂下門跡…天守典輪と鍛冶典輪をつなぐ門


坂下門跡


坂下門跡…下からは結構急な階段です


舞鶴城公園として整備された遊歩道


舞鶴城公園として整備された遊歩道


復元中の遊亀橋


復元中の遊亀橋

腹、減った〜!
石垣は修復したものです


遊亀橋から城址に入ると広い公園がありました


復元中の遊亀橋


石垣は修復したものです


舞鶴城公園と名称を変えてあります


鍛冶典輪門入口


稲荷典輪門


石切場跡(もともとここは岩山だった)





復元された数寄屋櫓跡

今晩の温泉が楽しみです






二重の石垣…当時修復された石垣が露見


冒頭に説明した躑躅ヶ崎館の外縁の砦としてあった一条小山(のちに甲府城が築かれる)の守護神は、ここにありました。





稲荷典輪門へ通じます


甲府城復元図


甲府城復元模型

 
甲府城址の歴史を見たら当時は岩山全体を切り崩して天守を中心にして作り上げたことが案内されていました。そして当時の石垣を見ることが出来たのは良かったけれど、夢中になりすぎて昼食のタイミングを逃し、腹減った〜。なんだか無性にラーメンが食べたくなりました。ラーメン、ライス、餃子!いいね〜。大休憩。


inserted by FC2 system